広報メンバー
🌈

広報メンバー

image

💻 職務概要

プロダクト概要

「誰もが日々お金を使っているのに、ほとんどの人がそれを正しく把握できていない」 そんな課題を解決するためにスマートバンクはB/43(ビーヨンサン)というプロダクトに取り組んでいます。

日本のキャッシュレス比率はまだ20%程度ですが、英国・韓国といったキャッシュレス先進国のように、キャッシュレスの比率が上昇し、現金の流通量が減少するのは不可逆な流れだと考えています。 一方で、お金は誰もが日々使うものでありながら、現金での支出管理がまだ大半を占める日本においては、キャッシュレス化が進むと同時にお金との関わり方がより複雑化する未来が想像できます。 我々は、これから到来するキャッシュレス時代において、ユーザー1人1人がお金を正しく管理し、利用し、将来に向けて貯めて増やしていける そんなプロダクトが必要だと信じています。

そんな未来を見据えて、我々は「家計簿アプリ」と「Visaプリペイドカード」がセットになった「家計簿プリカ」という新しいサービスを開発し、まずはユーザーのキャッシュフロー管理の課題に注力しています。 毎月の予算をカードにチャージして日々の支払いをすることで、自動で記録され、見える化されるので、支出管理をかんたんに継続することができます。 またポケットというサブ口座に目的別のお金を分けておくだけの「ポケット家計管理」でよりズボラに支出管理をすることができます。ポケットは現金を封筒や無印のパスポートケースで小分けにして管理している方々をみつけて、対話することによって生まれた機能です。 「実在する課題」への洞察を基に、ふつうの人が毎日使うための「かんたんさ」にこだわったFinTechプロダクトをつくっています。

今後はお金を「使う」・「管理する」だけに留まらず、さまざまな機能を追加し、ユーザーファーストなデジタルバンクを目指していきます。 愛情と情熱をもってユーザーに向き合い、キャッシュレス時代におけるユーザーの様々なお金の課題を解決するFinTechサービスを実現したいと考えています。 そんなサービスを是非一緒につくりませんか?

募集背景

2021年1月にB/43をリリースし、ご利用いただけるお客様が順調に増えており、予算を決めて 使える、利用履歴がすぐに反映される、デザインが先進的、アプリが使いやすいなどのお声を 多数いただいております。

より多くの方にB/43を知っていただくために、マーケティングや事業開発、他部署や外部パート ナーと連携しながら、広報担当者として広報戦略の全体設計、具体的な企画立案・実行を担って いただける方を募集します。

主な業務内容

  • 広報戦略の立案・実行
  • メディアリレーションズ
  • 各種問い合わせ、取材対応
  • プレスリリースの企画・作成・配信
  • 各種調査やイベントの実施
  • ユーザーインタビューやイベントなどを通じたB/43のお客様との関係性構築

📜募集条件

必要な経験・スキル

  • インターネット業界での営業職経験(2年以上)
  • テキストライティングスキル
  • 臨機応変に対応できる柔軟性・スピードのある方
  • B/43のサービスに深く共感でき、自分の言葉でB/43について熱く語れる方

歓迎する経験・スキル

  • コミュニティマネジメント経験
  • プロジェクトマネジメント経験
  • SNS、ブログなどを通じて自社サービスなどの情報公開を行なったことがある方

求める人物像

  • ゴールから逆算して、優先順位付け、リソース配分、社内外調整、スケジュール管理ができる方
  • 社内外を問わずステークホルダーと信頼関係を築き、良好なコミュニケーションを行うことができる方
  • 新しい知識を吸収して、足りない部分を自分で見つけてキャッチアップできる方

応募概要

NameColumn
雇用形態
正社員
福利厚生
- 各種社会保険完備 - 定期健康診断 - 交通費支給
勤務地
〒141-0022 東京都品川区東五反田1−8−12 小原サンデンビル4F (政府方針に対応した柔軟なリモートワーク対応を実施しています)
勤務形態
勤務時間 - 所定労働時間10:00〜19:00(実質8時間) 休日/休暇 - 完全週休2日制(土曜・日曜) - 祝日、有給休暇、慶弔休暇
試用期間
入社後3ヶ月
給与
当社規定による(※応相談)ストックオプション制度あり

選考フロー

💬採用担当(代表)から一言

このタイミングで1人目の広報が必要な理由

現在Fintech領域については、キャッシュレス化をはじめ、法改正やデジタルサービスでの新しい資産・家計管理、チャレンジーバンクなど世界的にみてもさまざまな新しいサービスが勃興し、間違いなくここ10年で大きく変わる分野であることは間違いありません。

そのような業界において、世の中のトレンド・論調に合わせて最適な文脈・切り口を設計しながら、プレスリリースに限らず、記者会見・懇親会、お客様とのオフラインイベント等さまざまな手法に挑戦することは非常にチャレンジングで応募者様にとって貴重な経験になると思います。

社内外のメンバーとコミュニケーションをしながら、ゼロベースで自ら企画立案した施策を進める ことができ、PR戦略の立案部分から実行までの全てを責任持ってやり遂げることができます。

イベント企画、メディアリレーションなど、多種多様な経験を積むことができる環境ですので、積極的にチャレンジしていただける方の応募をお待ちしております。

📮 応募方法