家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」を運営するスマートバンク、週刊東洋経済の「2021年度版 すごいベンチャー100」に選出

家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)を運営する株式会社スマートバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀井 翔太)は、東洋経済「すごいベンチャー100」の連続起業家部門において選出されたことをお知らせいたします。

本特集において、スマートバンクが運営するB/43(ビーヨンサン)は、Visaプリペイドカードと家計簿アプリをセットで提供し、個人だけでなく、夫婦やカップルなど2人の家計管理を簡便化できるサービスとして紹介されています。

詳細は週刊東洋経済の2021年9月4日号、またはWEBマガジン東洋経済Plusからもご確認いただけます。

■ 週刊東洋経済(2021年9月4日号) 【特集】すごいベンチャー100 https://str.toyokeizai.net/magazine/toyo/

東洋経済Plus 大化け期待の企業が続々 すごいベンチャー100 2021年最新版 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/27969

■ 家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」https://b43.jp/ について

  • 株式会社スマートバンクが発行運営するVisaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった新しい支出管理サービス
  • Visaプリペイドカードとスマホアプリの連携により、毎月の予算をプリペイドカードにチャージして、支払いを行うだけで明細が即座に自動記録されるため、簡単に支出管理が可能
  • 「ポケット機能」により目的別にお金を分けて管理することができ、計画的な支出管理を支援
  • 2021年7月時点ではiOSアプリのみ提供 https://apps.apple.com/jp/app/id1487752024
  • サービス紹介動画 https://youtu.be/aj7MI3HNSZs

■株式会社スマートバンクについて

  • Visaプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった新しい支出管理サービス「B/43(ビーヨンサン) 」の運営・開発を行なっております。
  • これまでのN1インタビューから「誰もが日々お金を使っているのに、ほとんどの人がお金を正しく把握できていない」という課題を見つけ、「誰でも使えて、継続しやすく、リアルタイムなお金管理の方法」として 、2021年1月に家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」というサービスをリリースしました。
  • サービス名の由来は「Balance(残高) / 43(予算)」 や「Budget(予算) / 43 (資産)」 を意識して生活できるように、という願いを込めています。

【会社概要】

会社名:株式会社スマートバンク

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-6 602

代表者:代表取締役 堀井 翔太

設立:2019 年 4 月 9 日

業務内容:家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」の運営

資金移動業者 関東財務局長第00084号

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社スマートバンク お問い合わせフォーム